肌質

人それぞれ肌質は違うと思います。
普通肌、乾燥肌、脂性肌、混合肌、敏感肌。
大きく分けるとこのようなタイプになると思います。しかし、乾燥肌の人が乾燥肌用の化粧水を使用すると必ず効果があるのかというとそういうことではありませんし、おなじ肌質の化粧水を使用していてもその人であわないということがあるのです。

ですから、自分に合った商品を選ばないといけないということになるのです。
わたしの肌質は乾燥肌です。ですから、化粧水を塗ったあとはできるだけ保湿を十分にするように心がけております。
また、化粧水もできるだけしっとりするタイプを選んでおります。

夏でもわたしは潤いが逃げていきやすいですので、さっぱりタイプの物よりかはしっとり系をえらんでおります。
気持ち的にはさっぱりタイプで爽やかにしたいのですがね。
しかい潤いがあってこそのお肌であります。お肌の水分が少ないと乾燥して粉を吹いてしまうこともありますし、若々しくみられるためには水分がたっぷりのお肌になるようにケアしましょう。
そうするとシワも目立ちませんし、いつまでも少女のようなすっぴんでもOKなものになれるのです。

では、そもそものところ、乾燥肌の原因は何なのでしょうか。見て行きましょう。






What's New

2013/05/27
最新記事2を更新。
2012/12/17
最新記事を更新。
2012/11/12
試すを更新。
2012/11/12
乳液を更新。
2012/11/12
洗顔を更新。
2012/11/12
原因を更新。
2012/11/12
乾燥肌のための化粧水を更新。
2012/11/12
ホームページリニューアル

Recommend Entry

化粧水を選ぶには

やはり日本で生きていと、四季によって肌の対応も変えないといけません。これまでなかなか自分に合った化粧水と出会う事が無かった方は季節も考えてみましょう。

いろんなサイトを利用する

化粧水には沢山の種類があります。それらを全て見つけるのは難しいですが、ネットなら気軽に探せるんで、いろんな通販サイトを利用していますよ。

Copyright(C)2012 乾燥肌のための化粧水 All Rights Reserved.